整形外科に行くのはどうでしょう。

最近腰痛に悩んでいる人は案外多いようです。ぎっくり腰のように急性のものもありますが、スポーツのし過ぎ、引っ越し作業や介護、保育の仕事で腰に負担がかかって起こる慢性的な痛みもあります。また加齢などにより椎間板ヘルニアになると、ひどい腰痛になることもあります。たいていの人は腰痛になると、まずは整形外科に行ってみると思います。整形外科では、痛み止めの注射をしたり、神経の緊張を和らげる飲み薬、湿布薬を出してくれることが多く、良くなることも多いです。また椎間板ヘルニアの場合は手術を勧められこともあります。

整骨院も効果があります。

できれば注射や手術は避けたいと思う人は、整骨院がいいかもしれないと思うでしょう。最近は手術するほどでないなら整骨院の方が効果的だと言われ、注目されてきています。整骨院では薬や注射ではなく、痛むところをマッサージしたり、テーピングで固定して腰の動きを楽にしてくれることもあります。またウォーターベッドなどで腰全体を揺り動かすことによって痛みをとる施術をしてもらえところもあります。個人差もありますが、何回か通うとかなり効果があります。

自分でできる腰痛予防は?

病院は整骨院に行くことで腰痛が良くなることは事実でが、それ以外にも自分でできることもあります。まず腰のまわりの筋肉をつけて、腰を保護することです。腹筋運動は効果的です。また、歩くことは一番の腰のリハビリになります。腰にとっては寝そべっていることや長時間腰かけていることはかえって負担になります。また重いものを持ったり、腰の調子が悪いと感じた時にはコルセットを使って腰痛を予防することも有効です。腰痛とうまく付き合い快適な生活をしたいものです。

腰痛の名古屋では専門的な治療を受けることができます。整体には特化しているので安心して治療を受けることができます。